2022.01.09

AEG 新型食器洗い機 進化が止まりません

新年おめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします!

新人の望月です。

 

あっという間に年が明けて、もうそろそろ10日が過ぎようとしています。

フロートダイドコーロでは日々海外製の食器洗い機に関してお電話やメールなど

ご連絡いただくシーンが増え、ありがたいことに忙しくさせていただいております。

ありがとうございます!

 

さて、本題ですが、先日エレクトロラックス・ジャパン株式会社の粟生さんが来て下さりました!

うちのYouTubeでもAEG食器洗い機の動画は皆様によく見ていただいている動画の1つです。

新型が発売されて若干2カ月。

推しポイントについて教えていただきました!

 

全部は紹介しきれないので、よく聞かれる気になるポイントを中心に取り上げてみました!

新旧製品比較(オールドアタイプ

FSK93800P(旧型)

  1. コンフォートリフト
  2. プッシュボタン
  3. プログラム数 8
  4. 洗浄容量 13人分

FSK93817P(新型

  1. コンフォートリフト、MY Time Selection Bar(NEW)
  2. クイックセレクト(NEW)
  3. プログラム数7(8→7)
  4. 洗浄容量14人分(13→14)

 

新型のオールドアタイプになると

MY Time Selection Barを指でなぞって、洗浄時間を選び追加したいオプションを選ぶだけのシンプル設定。

ボタンがないことでよりスッキリとした印象へと進化を遂げました。

 

プログラムは70°での洗浄がなくなりましたが、

代わりにエクストラパワーという

新機種60cmオールドア45cmフロントパネルの2機種にしか搭載されていないコースでカバー。

※従来品のFEE93810PM(フロントパネル)には70°のコースがついています。

 

そして何より14人分洗浄可能でこれまでよりも若干ですが、食器を入れられるようになりました!

洗い物が多いご家庭では1人分増えただけでもかなり違うのではないでしょうか?

 

水道光熱費計算例

計算前提 :1日1回家族4~5人分の食器を洗う計算

全国家庭電気製品公正取引協議会1Kwh=27円 水道代全国平均1L=約0.24円程度

AUTO Sense で1時間30分洗った場合

〔 0.9Kwh(平均値) × 1.5h 〕 + 〔 0.24円 × 11L(平均値) 〕= 26.9円

1日1回の30日で807円

食洗機 洗剤 フィニッシュ タブレット パワーキューブ L 100個×3(300回分) Amazon 2,890円

1回あたり9.6円

 

よって30日で1,095円で洗い物をすべてやってくれる計算になります。

 

ちなみに手洗いだと1回あたりガス代・洗剤代・水道代合わせて55円程度です。

 

30日で1,650円程度になります。

 

どちらがお得かは一目瞭然ですね、、、

 

※ちなみにこれは大体どの海外製の食器洗い機も同じような計算結果になりました。

こちらも参考にしてみてください。

 

今回の進化でオールドアタイプはかなり使いやすくなり、製品保証期間も2年→3年になりました!

さらには、より安心して長い期間ご利用いただけるよう、延長保証サービスも開始。

<延長保証サービスについて>

5年保証プラン(追加2年) 41,800円(税込み)

10年保証プラン(追加7年) 71,500円(税込み)

 

使いやすさや意匠性により磨きがかかり、大満足の充実したアフターサービス

食洗機を皮切りにAEGはどんどん新製品が2022年以降登場してくるので目が離せませんね!

New Entry最新のエントリー

2022.08.18
新バスルームインテリアお披露目会のお知らせ (プロユーザー向け)
2022.08.08
バスルームインテリアを楽しもう [ 新展示のお知らせ ]
2022.07.24
夏季休業期間のお知らせ
2022.07.15
展示機器アップデートのお知らせ
2022.07.10
ボッシュ食器洗い機 2022年型 【数量限定販売】のお知らせ